保健師の悩み/ 保健師単発バイト募集ランキング記事一覧

余った時間に本業とは違う仕事をしたい、他の職場でも働いてみたいと考える保健師は多いようです。勤務する病院やシフトによっては平日や昼間に休みがあることもありますから、保健師が他の仕事を兼業することは十分可能です。掛け持ちで働こうとする目的は人によって様々だと思います。休日の時間を有効に活用したい、不況で社会情勢が不安定なことから収入を増やしたい、貯蓄や家計の足しにしたいという方も多いでしょうし、自分...
あなたが転職を考えるのは、どのようなときですか? あまりの激務に心身ともに疲れ果てたとき。自分の誠心誠意が患者に伝わらなかったとき。夜勤続きで子供が寂しがったとき。そして最近ひそかにふえつつあるのが「上司によるパワーハラスメントに苦しんでいるとき」です。大抵のことには耐えられるけれど人間関係だけは修復不可能、もう辞めたい、というケースは誰にでも起こります。そのような時にも、保健師専門求人サイトの活...
昔から保健師は女性社会で、現在でもその多くは女性と言われています。逆に言えば、男性保健師は本当に少数であると言えるのですが、現在の環境で働く男性保健師には、色々な悩みがつきものです。最も多いケースが、やはり人間関係についてですが、相性が悪いとか「いじめ」といった問題ではありません。女性ばかりの職場ですから、男性はどうしても居場所がないことが挙げられます。たとえば何気ない女性同士の挨拶代わりの会話に...
初めて就職した職場に、その後定年まで働き続けるというのは、以前と比べて現在は少なくなってきました。退職する理由は人それぞれ違いますが、いずれにしても次の職場を探す際には、中途採用について気になるところです。それでは、中途採用にはどのような悩みや問題があるのでしょうか。キャリアアップのために現在の職場を辞めようかどうしようか、または、育児などの家庭の両立が大変で、1度職場を離れようかどうかを考える際...

このページの先頭へ戻る